気になった人や映画、事件などを自分NARIの視点でつづります。

5月17日、お仕事について

   


どうも!ブログ2日目ですね。

今日もいつも通り、8時に起きて8時45分に出社し、19時頃までお仕事をしてきました。

いやー、季節の変わり目なのか五月病なのかわかりませんが体がだるいですよ。

仕事行きたくねーーって思いながらも行ったら行ったでやるべきことがあるのでそれをこなしてきました。会社に勤めるってあるとき楽しいって思うけど、基本我慢の連続な側面もありますよね。理不尽の連続というか。

なんで自分がこんな仕事しなきゃいけないんだよーとか思うことも、

この仕事、定時までに終わらせるの今指示した時点で無理だろ、とか、

残業代ちゃんとだせよ、とか

早く仕事が終わったら、他の仕事を手伝えとか言われるわけですよ。

一応それなりの大学でて、第一志望の会社に入り、

社会人二年目になりましたが日々思うことはあるわけですよ。

 

「あー。仕事辞めてえ~。」って思うこともあるわけですよ。

その点、世の中大半のサラリーマンの大人のみなさん本当にすごいですよ。

満員電車に揺られながら、通勤時間含め毎日9時間以上会社に拘束されて40年過ごすわけですから。

本当にこんなこと続けられるのかなーとも思う今日この頃です。

あ、ちなみに僕の両親もずっと会社勤めです。兄弟3人大学まで入れてもらって本当に感謝しているし、尊敬しています。そんな両親を素晴らしいと思いますね。

一方、僕の大学時代の友人のお父さんはカメラマンのお仕事をしています。

実家に遊びに行かせてもらったときにお家をみせてもらいました。

奥さんと一緒に二人で事務所兼、自宅でお仕事をされていて、なんか自由な感じでいいなーなんて思っちゃいます。

 

友人にそれを言うと、でも個人事業主だから365日ほとんど休みもなくやってて大変そうだよー、なんて言います。(ちなみに友人は某有名電機メーカーに就職しました。土日祝はしっかりお休みです。)

どんなお仕事をしても、ないものねだりというか、他人の芝は青く見える、というか

他がよく見えてしまうもんなんですかねー。

 

まあ最強なのは、どんな仕事でも楽しんでやるってことなんですかね!

 

 

 - 未分類