気になった人や映画、事件などを自分NARIの視点でつづります。

家売る女2話視聴率と感想&3話あらすじ 北川恵子のスーツが可愛い

      2016/07/21


家売る女第2話のあらすじ視聴率 万智(北川恵子)ひきこもり息子の住みやすい家を売る

家売る女

北川恵子さんや千葉雄大さんが出演することで話題のドラマ、家売る女。

本日第2話が放送されましたね。

第2話のあらすじとして、

庭野(工藤阿須加)が万智(北川景子)を尾行して、万智が豪邸に住んでいることを知ります。

その家は一家8人殺人事件が起こったいわくつきの物件。なぜそこに住み続けて家を売りまくっているのか不思議に思います。好きなんでしょうかね。

そして万智は家を売れずに遊んでいるイモトアヤコにスパルタ指導。

万智は60代の夫婦と二階からおりてこない、20年間ひきこもりの息子の住む家を売ります。

PS.

第二話の視聴率は10.1%だったようです。2週連続で10%を超えているようで、人気がうかがえますね。第三話以降も視聴率を維持できるかがポイントです。

家売る女2話感想 子どもをどこまで甘やかすか 北川恵子のスーツが素敵だった

家売る女

ひきこもりの息子を大事にしたい親の気持ち、んー、わかるようなわからないような。

家賃収入で息子を100歳まで安心して暮らせるようにしてあげたいとか過保護にもほどがありますよねw

どこまであまやかして、どこまで厳しくするかって子育てにおいて究極の課題だと思いますけどね。

なかなか面白かったです!

自分の短所は実は長所である。いかに自分の短所を長所のように良く見せることができるかって大切だなあ、と。

そして北川恵子さんのスーツ姿が素敵でしたね。あの美貌でびちっとスーツきたらかっこいいし、可愛いです。ダイゴさんになりたい!!

GReeeeNの「beautiful days」もいい感じにドラマとマッチしてますよね。

家売る女3話あらすじ ミニマリストのカップルに家は売れる?

第3話【真夏の現地販売会!ミニマリストと片付けられない女の恋!?】

とのタイトルの第3話。

 

次回はミニマリストとゴミ屋敷の相反する恋人に家に買わせるそうです。

どうやって売るのか見ものですね。

家を売りに来たごみ屋敷もちの歯科衛生士の女性・夏木桜(はいだしょうこ)と。家を買いに来たミニマリスト保坂博人(中野裕太)が実は元恋人だというが物件の内見で発覚。

そのまま恋が再燃。

そして万智に家を売ってくれと二人。

ライフスタイルや価値観の違う二人にどうやって家を売るんでしょうかね。

そもそもミニマリストにとって家を持つことって最大の矛盾なんじゃないでしょうか。

そんなミニマリストにどうやって家を売るのかな。

 

自分もミニマリストに一時期憧れをもってみたものの、典型的なものをたくさんもちたいマキシマリストだと実感。

服もたくさんもってるし、調理器具、家電もばっちり揃えたいタイプです。もちろテレビも大好きだしw

流行りの「持たない生き方」を提唱するミニマリスト。家なんかもっともいらないと考える人種の人に家って売れるのかな。

恋人や嫁、家族、ができたら考え方も変わるのかな?

北川恵子さんの所属してる事務所スターダスト関連の記事はこちら
スターダストの子会社SMOOCHの社長は誰?名前は山根玄紀?

スターダストの子会社SMOOCHの社長は誰?名前は山根玄紀?

藤重政孝が店頭販売するデパ地下はどこ?→銀座イマカツ!場所住所他

藤重政孝が店頭販売するデパ地下はどこ?→銀座イマカツ!場所住所他

 - 未分類